今回、高校の友達に会う為に、友達のまつらと東京へ旅行に行ってきました。金曜日の初日に地震が起こり、日曜日にこちらに帰ってきました。

twitterで東京行ってきます。とツイートした為、数名の方にはご心配おかけいたしましたm(*- -*)m


私達は2日目に友達に会う予定だったので、1日目はまつらと二人、東京観光の予定で、吉祥寺のお店巡りをしていた所の大きな地震でした。

ものすごい揺れで、みんなが店の外に出、人も車も立ち往生のまま。

それからも体感的に2~3分は大きく揺れていたと思います。

景色全てが揺れていて、目の前の建物が、倒れてくるんじゃないか、

足元が崩れるんじゃないかという不安、

周りの人たちの悲鳴、いつまでも止まらない大きな揺れ、本当に怖い怖い数分間でした。


私達はまだすぐ外に出れたので、その時、高いビルや、マンションの中に居た方はもっと怖かったと思います。


それから私達は、右も左も分からない東京の土地なので、早めに上野のホテルに戻ろうと思ったのですが、

電車が全て停まってしまい、駅は人でごった返し、タクシー待ち、公衆電話、バス、

それぞれがものすごい行列で、これが一体何の列なのか。。。この列の最後はどこにあるのかも分からず。。。

歩いて帰れる距離でもないし、親切な方に帰り方を聞いたりしたのですが、どうにもこうにも、電車が動くのを待つしかないようで、、、

駅構内のショッピング施設が開放されていたのでそこで、段ボールやいすを貸してもらい見知らぬ人たちと野宿。


そこで、とても役にたったのが、twitterからのタイムラインで流れる情報でした。(間違った情報もあったようですが)

芸能人の方のリツイートなどで、

解放している施設などの情報、携帯の無料の充電の案内、

本当に大切な電話が繋がらなくなるため、携帯などは極力控える事、

女性同士は固まっている事、カイロや防寒の準備などなど。


私達の周りに居た方にも、本当に親切にして頂きました。

東京の友達にも多く心配させてしまいました…m(*- -*)m


楽しみにしていた旅行の初日に、まさかこんな目に合うとは、と思いましたが、

大きな被害にあわれた方の事を思うと、ここに居れるだけで本当に幸せだと、話しながらまつらと時を過ごしました。

日付が変わる少し前、一部の地下鉄が少しづつ動き出し、親切にして頂いた周りの方にお礼を言って、

途中まで同じ帰り道だと言うおばあちゃんと一緒に、

乗り継ぎ乗り継ぎ、各駅ごとに数分間の停車でしたが、やっとの事で夜中ホテルに帰ってくる事が出来ました。

どの駅も人人で、いっぱいでした。



ホテルでテレビを見て本当に驚きました。。。

極力電気を控えました。日曜日帰ってくるまでの間に多くの余震もありました。


被災地ではまだまだ物資など行き届いていない中、私達の小さな体験をここに書く事も不謹慎かと思いましたが、

神戸の震災があったにも関わらず、すっかり地震の怖さを忘れていた事に、もう一度考えないといけないと思いました。


今回の事で何かしたいという気持ちはみんな同じだと思います。

家でテレビを見て、何も出来ずに落ち込む方も多いらしいので、どうか注意して下さい。

明日何が起こるか分からない今日、今、出来る事はしようと思います。



昨日は旅の疲れと、テレビに釘付けの一日でしたが、

テレビばかり見ていても仕方ない。今日からまた元気にお仕事します。


IMG_0321_convert_20110315114754.jpg

<< 春色 | ホーム | 寒い。。。 >>

コメント

地震カミナリ火事オヤジが
地震津波火事オセンになりましたが、
君らが帰ってから急に怖くなってきました。
ポツーン

本当、右も左も分からない大都会で、心強かったよー感謝m(*- -*)m
まだまだ余震もあるかな。。
通勤なんかもかなり不便だと思うけど、寂しがり屋の先輩と一緒に頑張ってね!!

先に帰ってきてしまったけど、また次こそはみんなで行くからねー★☆


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP